logo
ホーム What's New クルクミンパワー インドネシアウコン 製品案内 お客様の声 FAQ 事業部案内 INDEX
menu00
クルクミンパワー
クルクミンとは?
ウコン成分の特徴と作用




menu01
menu01
menu99
previous next

クルクミンとは?

どうして体にいいの?

クルクミンはウコンに含まれる黄色い色素。抗酸化作用、解毒作用に優れていることから近年、脚光を浴びています。人間が呼吸をするたびに得た酸素が電子的に不安定な状態を「フリーラジカル」といい、体の酸化力が強くなります。

この酸化力が増すと体の老化やガン発生の引き金になったり、生活習慣病(動脈硬化・心筋梗塞糖尿病)の原因となったりする“活性酸素"も増加してきます。クルクミンの優れた抗酸化作用は、この活性酸素を除去するのに、ビタミンCやEよりも即効性があるといわれます。最近では、“活性酸素"はタバコやストレス、紫外線や排気ガスが原因でも増加するといわれ、今や現代人が生きていく上で無視のできない深刻な問題となっています。

[ クルクミンパワーの秘密| クルクミンとは?| ウコン成分の特徴と作用]

previous next



[ ホームWhat's Newウコンパワーインドネシアウコン製品案内お客様の声FAQ事業部案内INDEX ]