logo
ホーム What's New クルクミンパワー インドネシアウコン 製品案内 お客様の声 FAQ 事業部案内 INDEX
menu00
インドネシア産輸入ウコン
ジャムー
取扱ウコン紹介
クニッツウコン
クスリウコン
ガジュツ
インドネシア製薬工場案内
ウコン輸入
menu01
menu99
previous next

当社取扱ウコンの紹介

”ウコン”は世界に約140種あるショウガ科に属する熱帯性の多年草で、そのなかでショウガ科ウコン属の植物は、世界に50種ほどあると言われています。

ウコン写真
インドネシアのウコン生産地

インド原産のウコンは、高温多湿の気候を好む植物ので、沖縄、琉球列島の島々に自生したものと考えられています。

日本で”ウコン”と呼ばれる主なものには、キョウオウ(春ウコン)、ウコン(秋ウコン)、ガジュツ(紫ウコン)、クニッツの4種類が上げられます。これらの”ウコン”は、先の尖った楕円形の葉をもち、草丈は約1.5m程度にまで成長します。

当社にて輸入しているウコンは、インドネシアで薬用ウコンとして活用されている次の3種類です。
  • クニッツ
      学名:Curcuma Domesteca Val. Zingiberaceae
      和名:ウコン(秋ウコンに近い)

  • タムラワ
      学名:Curcuma Xanthorrhiza Roxb. Zingiberaceae
      和名:くすりうこん(春ウコンに近い)

  • ガジュツ
      学名:Curcuma Aeruginosa Roxb. Zingiberaceae
      和名:(紫ガジュツ)

ウコン写真2 ウコン写真3
インドネシアのウコン


| なぜインドネシア産?| | ジャムー | | 取扱ウコン | | クニッツ |
| タムラワ | | ガジュツ | | 工場案内 | | 輸入動向 |

previous next



[ ホームWhat's Newウコンパワーインドネシアウコン製品案内お客様の声FAQ事業部案内INDEX ]